郵便事情🌟「日曜のフランクルトで切手を探せ!」

📬

◇郵便事情について
「フランクルトで切手を探せ!」

 

お手紙企画をやっておりまして、日曜に出す分の切手を探しておりました。

 

📯🐥

黄色いホルンのマークが、郵便局・郵便ポストの目印。
ただし、私は最も難易度の高い「日曜日」に郵便葉書を出そうとしていました。

 

なぜ日曜の難易度が高いのか?
・フランクフルト、日曜日は店が閉まってる
・というか、ドイツは基本的に、日曜は店を開けず休むことになっている。

しかし、
BriefMark(切手)を買えれば、国際便でもポストにインで届くとのこと!

 

✉️


LUFTPOST
JAPAN
の文字を赤字で大きく書きました

 

📕

《結果》
・ゲーテ広場に、自販機が日曜でも使える郵便局がありました!フランクフルト中央駅から向かうと右手(シュポルト・アレーナ駅(Sバーン)側)でした。

・一度、Zeilという大通りのカールシュタット(スーパー)の東側の郵便局にもトライしたのですが、休みで、自動販売機は自動ドアの中にありました。自動ドアは閉まってる。

・キオスクも街のどこにでもあるわけではない。(そもそも日曜だから休みだけれども…)実は水曜にもキオスクや郵便局を探していたのですが、なかなか見つけられませんでした。ポストは見つかる。

・フランクフルト空港も、夜だと郵便局しまっている。空港のRetryというキオスクぽいとこにも切手が売っていない。モダンアート美術館のお土産にも切手がない。お土産に切手、売ってよ〜〜〜。かわいいやつ〜〜〜!

 

✈️

 

《感想》
国際便をポストから出せるなんてとても便利です。
しかし、日曜日の切手入手の難易度が高い!列車の時刻が差し迫っていたので、焦って切手を多めにはった気がします。2倍くらいはってしまった。無事に届きますように〜〜!