読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOLDENMILK

私が趣味で集めている生活用品と仕事道具について書いています。ほかの趣味はStund up paddle, 30days yoga,30days squat, Drawingなど。

デジタルクローズコミュニケーションに関する5つの質問

こんにちは。

f:id:goldenmilk:20170517175604j:plain

対面の会話ではなくて、ブログでもSNSの発信でもない、デジタルクローズコミュニケーション(close communication, contact)に関して、5つの質問を作ってみましたので、もしよかったら皆さんもつかってみてください。

 

ーまずはお名前を。

うみのみなみです。

 

1.以下の中から、工夫しているコミュニケーション方法・アプリケーション等を2つ程度選んでください。(ブログ、SNS発信などは除きます)

□E-メール □LINEなどのメッセージ(SMS,FBメッセンジャー, カカオなど) □電話 □Twitterなどのリプライ(対個人、半公開) □SNSコメント欄 □ほか

①E-メール メールは、メッセンジャーなどのアプリが豊富になったことによって、手紙のような趣を持ち始めてますよね。大事な予定の確認や、資料の添付などに役立ちますし、なるべく整理しておきたいと思ってます。

Twitterなどのリプライ(対個人、半公開) 最近楽しいのはこれです。個人に宛てたメッセージだけど、見ようと思えば見れるものですから、気が引き締まります。気を付けていることは、私は勝手に相手に期待を押し付けがちなので、押しつけがましくならないように、そしてほかの人たちのコミュニケーションを傷つけないようにしています。あと、勝手に被害妄想しない、とかね。

 

2.対面ではないコミュニケーションで気を付けていることはありますか?

大事なことはメールか対面で決めるようにしています。メッセージは便利ですが、白熱しやすいので…

 

3.約束をするときに気を付けていることはありますか?

文字に残す(メールなどで相手の手元にも残るように)、手帳に書く。

 

4.疲れたな、と思った時のエネルギーチャージ方法を教えてください。

白い紙にいっぱい落書きします。好きな漫画を読むのもいいですね。

 

5. 楽しかった思い出をひとつ。

Mastodon(私のbioは「whiskey freak」!です。ははは…)で日本のいろいろな風景を載せていたのですが、Scottish Country DanceのホワイトボードにLikeをしたら、「ウイスキーフリークな君がスコティッシュダンスのホワイトボードにLikeするなんていいね!(彼らはウイスキー好き)」というコミュニケーションがあったことです。

 

f:id:goldenmilk:20170517175534j:plain

 

以上を書き出してみると、私はクローズコミュニケーションであっても、なるべく広く浅くがいいんだな~、ということがわかりますね。浅くっていうのは悪いことじゃない。ただそういう傾向があるだけです。同じ人、落ち込まないでくださいね。

 

狭く深くにも、「薄っぺらくないな」というよさがありますし、広く浅くにも、「視野が広い」というよさがありますね。