GOLDENMILK

私が趣味で集めている生活用品と仕事道具について書いています。「楽しいことをリラックスして」がテーマ。Goldenmilkとは、ウコン入りのプロテインって感じです。

raspberry pi(5) use Python to control the LED

f:id:goldenmilk:20170407170516j:plain

Connect GPIO25-female parts.
以下の図の【22】にあたる、GPIO25と雌型をつなぎます

 

◇GPIO

3.3V   【1】・・【2】5V

I2C SDA(2)【3】・・【4】5V

I2C SCL(3)【5】・・【6】GND 電位

GPIO4       【7】・・【8】UART TXD(14)

GND          【9】・・【10】UART RXD(15)

GPIO 17 【11】・・【12】PWMO(18)
GPIO27     【13】・・【14】GND

GPIO22     【15】・・【16】GPIO23

3.3V          【17】・・【18】GPIO24

SPI MOSI(10)【19】・・【20】GND

SPI MISO(9)【21】・・【22】GPIO24

SPI SCLK(11)【23】・・【24】SPI CEO(8)

(あと省略)

 

注意点

  • 3.3VとGNDを接触させてはいけませbん。
  • 終了後は、Raspberry Pi側のメスから抜いていくといいです。

 

Vfは順方向電圧

Ifは順方向電流です。

LEDは

f:id:goldenmilk:20170407170517j:plain

抵抗を挟んで、点灯実験を行いました。

接続は以下のような感じ。

 

+3.3V〇-□抵抗-(LED)→GND

 

ターミナルでPythonを立ち上げます。

f:id:goldenmilk:20170407170522j:plain

f:id:goldenmilk:20170407170524j:plain

立ち上がりました。

 

import RPi.GPIO as GPIO
from time import sleep

GPIO.setmode(GPIO.BCM)
GPIO.setup(25, GPIO.OUT)

try:

    while True:

            GPIO.output(25, GPIO.HIGH)

            sleep(0.5)

            GPIO.output(25, GPIO.LOW)

    sleep(0.5)

 

except KeyboadInterrut:

    pass

 

GPIO.cleanup()

 5秒ついて、5秒消えるという命令。

 

下はエラーを吐き出したときの様子。

f:id:goldenmilk:20170407170525j:plain

try: のあとは、空白4半角スペース分開けます。

空白4字はTabキー1つと同じ。

演習で、わざわざエラーにさせたのですが、

終わった後の処理を書いてあげると、エラーメッセージはなくなります。

 

eccept KeyboadInterrupt
    pass

GPIO.cleanup()

f:id:goldenmilk:20170407170527j:plain