読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOLDENMILK

私が趣味で集めている生活用品と仕事道具について書いています。ほかの趣味はStund up paddle, 30days yoga,30days squat, Drawingなど。

【瓶詰】砂糖、オイル、酢で漬の瓶詰

調味料 Review inspiration

こちらは育てたミントとレモンの砂糖漬けf:id:goldenmilk:20160616111008j:plain

減農薬のレモンの皮を軽く削り、中だけを使います。
削った皮はお風呂などに置いて香りを楽しむのもいいですね。
ミントの葉だけをちぎり、洗ってびんの中へ。
砂糖をふりかけます。

他、砂糖漬け

ほかにも果物とハーブは砂糖と相性が良く、キウイとパクチーやディルの組み合わせなどもあります。オレンジとローストアーモンドは風味が出ますし、色合いも綺麗ですね。
ショウガのシロップは、煮こんだ方がおいしいですね。
ショウガを薄く切り、砂糖と水とあわせて20分煮込み、瓶に移します。

瓶詰めのポイント

瓶詰めのポイントは、煮沸消毒することです。また、びんにつけていても食品は腐るので、賞味期限は3週間程度と割り切って、食べれる量だけ作りましょう。多く作っても、ある程度の期間で食べられるように小分けしましょうね。


他にも瓶詰はいろんな漬け方があります。

塩、オイル、酢

塩の浅漬けはジップロックのようなもののほうが全体が浸かりますが、オイルや砂糖のようなベトっとしたものは瓶の方がおすすめですね。ナスとミョウガの塩漬けは、ミョウガの美味しさにやみつきになります。オイルはツナとタイムやローリエローズマリーを合わせたハーブ漬けが本格的。

f:id:goldenmilk:20160620105045j:plain
これはショウガのシロップとチェリーの酢漬け。
酢はホワイトビネガーがオススメですが、米酢や穀物酢、白ワインビネガーでも大丈夫です。


KINTOのキャニスター、いいですよ。